眼科名医の治療で眼病から回復
   眼科の名医の治療で緑内障や白内障、飛蚊症、網膜剥離、ドライアイなどの症状を回復させられる病院とは
当サイトコンテンツ

 

 ドライアイは目薬だけでは解決できない
1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法~自宅トレーニングセット・メールサポート付~

ドライアイと言えば、近視や老眼と並んぶほどに多くの現代人が抱える、代表的な目のトラブルです。緑内障や白内障、網膜剥離といった深刻な眼病とは異なり、症状も比較的軽微であることから、市販の目薬で解決できると考えている方も少なくありません。

実際、薬局に行けば多くのドライアイ用の目薬が販売されていますので、それらを使うことは間違っていませんし、妥当な選択でもあるでしょう。ただし、症状が厳しくなるようであれば、まずは眼科にいって相談することをお勧めします。

場合によっては、市販の目薬だけではドライアイの治療に不十分な場合もありますし、そもそもドライアイであるというのが思い込みで、実は他の眼病であるケースもあります。そのような場合には、眼科での治療が必須と言うこともありますので、素人考えで勝手に判断するのではなく、眼科の専門医に検査をしてもらうことが大切です。

失明につながるような緑内障や白内障のように、名医を見つけてまで治療を行おうとすることがまれなのは仕方ないとしても、あまりドライアイを軽く見ないほうがよいでしょう。症状が改善されないようであれば、眼科での受診を行い、適切な処置を検討してもらうことが必要です。

パソコンやゲームによって目を酷使する結果、眼精疲労やドライアイが多くなってしまうことは、現代社会で暮らす以上、避けられないことかもしれません。目薬を使うと言うのも、対策の一つです。しかし、自分の目の健康を過信することなく、異常を感じたら眼科で検査を受けることで、目を守ることにもなることを忘れないで下さい。


copyright © 2005 眼科名医の治療で眼病から回復 all rights reserved.